クレセント報

こんな時だからこそ! アルバイトスタッフで売上を上げる小売店営業教育

新型コロナウィールスの影響は、想像していた以上に厳しい状況を引き起こしています。
先の見えない不安に駆られている人も少なくありません。
しかし、必ず新薬が開発され、このコロナウィールスは終息する日が来ます。
私たちはその日のために、できることを実施する必要があります。
この時期に、教育を強化する絶好の機会と考えてみませんか。

今回は、アルバイトスタッフの役割の重要性についてお伝えしたいと思います。アルバイトスタッフで売上をアップさせる教育です。
昨今、大型店舗、中小の店舗限らず、正社員が事務作業に時間を取られ、店頭をアルバイトスタッフに任せきりと言う状況が多くみられます。
本来は、社員で販売力のある人財が店頭で接客に集中するのが一番なのですが、毎日出社していないアルバイトさんに、いきなり事務作業をお願いすると言うもの難しい。
となると、アルバイトさん教育は非常に重要なのです。
そもそも、アルバイトさんには教育をしていないと言う企業も多いのです。
先ず、アルバイトさんの仕事の目的を知ることから始めましょう。
このモチベーションの中身によって、教育の仕方は変わってきます。
昨今では、販売スタッフが常に欠員している状態が続いているので、猫の手も借りたい店舗はたくさんあります。
このアルバイトさんへの教育をしっかり実施することで、売上をアップさせることは可能です。
実際に、教育次第で、アルバイトさんから社員になる方や社員よりはるかに販売能力の高い方も多く存在しています。

ファッションアパレルの仕事に将来つきたいと思っている?

そのブランドに魅力を感じている?
将来のキャリアステップを丁寧に説明します。
どうしたら給料が上がっていくのか。ポジションを上げるためにしなければならない事。
勉強の方法などを指導する事で、社員より前向きに働いてくれると言うこともしばしばあります。

収入のためだけに働いていると言うアルバイトさん

それとも何となく、勧められてやっていて他の業種でも良い?
それでも仕事は楽しくないと続きませんよね!
では楽しい店舗って、どう言う店舗なのでしょう。
スタッフ同士が世間話や芸能ネタなど、おしゃべりをして、笑い合うようなお店?

とんでもありません!!
やはり、学べる環境に楽しさを感じるのです。
小さなことでも良いので、毎日学んでいる実感を持ってもらうこと!
作業を頼んで、きちんと完了してくれたら、当たり前だと思わず、「ありがとう!助かった!」などの感謝の気持ちを伝えると、本人も気付かないうちに人の役に立つと言うことに喜びを感じ、もっと助けてあげようと言う気持ちを持ってもらえます。
なんでも当たり前と思わず、店舗の中が感謝の言葉で溢れている。
そんな店舗が楽しい店舗と言えるのではないでしょうか。

いずれにせよ、店頭で頑張っているスタッフには、感謝と教育を!

facebookシェア Twitterシェア Lineシェア Linkedinシェア

会社概要

(イメージ画像)

OUTLINE

会社名

株式会社 クレセントスタッフ

代表取締役

岩倉 正枝

電話番号

0120-001-440

所在地

〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-18 赤坂見附KITAYAMAビル 2F

OUTLINE

事業内容

人材教育・育成 / 小売業務支援 / マーケティング支援とコンセプト制作 / 採用活動の支援

設立

2006年1月

資本金

96,000,000円

取引銀行

三井住友銀行